ユニセフの役割

英語長文
 In 1946 the UN General Assembly, in an effort to cope with the massive destruction across the face of Europe following World War Ⅱ, passed a special mandate to bring food and urgent medical relief to European children. This resulted in the creation of UNICEF: the United Nations International Children’s Emergency Fund.
Over 140 nations all over the world share in the benefits that UNICEF brings. It supports programs in nutrition, sanitation, education and health, and special programs for children at particular risk. UNICEF works not only with national governments, but also with individual from all walks of life, to meet the needs of their charges: the children of the world.
All of this is accomplished without any guaranteed funding from the UN member nations. UNICEF’s entire budget comes from voluntary contributions.
英単語
UN General Assembly:国連総会。国連の全加盟国によって構成される国連の主要審議機関
effort:努力。in an effort to …で「・・・しようと努力して」
cope with …:・・・をうまく処理する
massive:大規模な、大量の
following …:・・・の後で
pass:承認する、可決する
mandate:(公式の)命令、指令
result in …:結果的に・・・に帰着する
share in …:・・・をともにする、分担する
sanitation:公衆衛生
need:(しばしば複数形で)必要物、要求されるもの
charge:預かり物
meet:(注文・要求・必要などに)応じる
walk of life:(社会的・経済的)地位、職業
entire:全体の、全部の
和訳
 1946年に国連総会は、第二次世界大戦によって大規模に破壊されたヨーロッパ全土を復興させるため、ヨーロッパの子どもたちに対する食糧援助と緊急医療支援を行う特別命令を承認しました。このことがユニセフ(国連児童基金)の創設に結びついたのです。
 世界中の140を越える国々がユニセフの恩恵に浴しています。この機関は、栄養、衛生、教育、健康といったプログラムや、特に危険な状態に置かれている子どもたちのための特別プログラムを支援しています。ユニセフは、彼らが預かっているもの、つまり世界中の子どもたちが必要としていることをかなえるために、各国政府のみならず、あらゆる地位の個人と協同しています。
 こうしたことは、国連加盟国に保障された基金なしで行われています。ユニセフの全予算は自発的な寄付によるものなのです。