武術カンフーウースー

英語長文
 The Chinese martial art of kung Fu Wu Su dates back over 6,000 years. Though there is no written history of kung Fu Wu Su, there are plenty of myths and legends. Of the various arts of Chinese self-defense, kung Fu Wu Su is the best known as a method for not only fighting, but also maintaining one’s health.
 kung Fu Wu Su essentially means someone with disciplined martial skills, with and without weapons. If the phrase is taken apart, however , “kung” means disciplined, “fu” means person, “wu” means martial, and “su” means technique; so we get “a disciplined person with martial technique”. This word-for-word Chinese definition reveals the real philosophy behind kung Fu Wu Su: the harmonious blending of body, mind, and sprit, in order to improve oneself and one’s life.
英単語
martial:戦争の、好戦的な、勇敢な
self-defense:自己防衛、正当防衛
essentially:本質的に、本質上
discipline:訓練、鍛錬、修養
take…apart:…を分解する、ばらばらにする
word-for-word:一語一語の、逐語的な
philosophy:哲学
harmonious:調和した、つりあいの良い
blending:混合(物)
和訳
 カンフーウースーという中国の武術が誕生したのは、6000年以上も昔のことです。カンフーウースーの歴史は記録としては残っていませんが、多くの神話や伝説が残っています。数ある中国の護身術の中でもカンフーウースーは、戦いのためだけでなく、健康維持の手段としても、最もよく知られています。
 カンフーウースーとは、本来は、武器を使う使わないにかかわらず熟練した武芸を見につけている人のことをいいます。しかし、(カンフーウースーという)言葉を分解すると、「カン」は鍛錬、「フー」は人、「ウー」は武術、そして「スー」は技を意味します。したがって、「武術の技を見につけた鍛えられた人」ということになります。この逐語的な中国語の定義が、カンフーウースーという言葉に秘められた真の哲学を言い表しています。つまり、自分自身と自分の人生を高めていくための、体と知性と精神の調和の取れた融合ということなのです。