学校教育と家庭教育

英語長文
 Though not a new concept, home learning is just beginning to gain acceptance in our modern society. As more is learned about child development, learning, and intelligence, the more we find that schools may not be accomplishing the kinds of goals they were originally meant to achieve.
 Studies of the maturation, developmental stages, and critical developmental periods of children all support the idea that formal education should not be prematurely introduced, or occur in an environment which interferes with the natural curiosity of a child. Many well-respected people throughout history have been educated outside of the population is convinced that schools are just not the right place for children to learn.
英単語
acceptance:受け入れ、承認
development:発育、成長
intelligence:知性、理解力、知能
mean… to~:・・・に~するように予定する、計画する
maturation:成熟、熟成
critical:決定的な、運命の分かれ目の
prematurely:尚早に
interfere with…:・・・に手出しする、干渉する
curiosity:好奇心
period:期間
well-respected:偉大な、著名な。Respectは「尊敬する」
segment:部分、区分
和訳
 新たな強い概念ではありませんが、家庭学習(という考え)が現代教育でようやく受け入れられつつあります。子どもの発育、学習、知能についてより多くのことが明らかになればなるほど、子どもが本来目指すべき目標を学校は達成していないかもしれないということがわかります。
 子どもの成熟、発育段階、重要な成長期、これらの研究の全てが、子どもの自然な好奇心を妨げるような状況下で、正規教育を時期尚早に導入、または実施すべきではないという考え方を支持しています。歴史上の偉人の多くは、学校教育という一般に認められたシステムの枠の外で教育を受けてきました。今日では、学校は子どもたちが学ぶ適切な場所ではないと確信する人が増えてきています。