虹の正体

英語長文
 Rainbow are one of nature’s very special treats. Visible for just a few moments, a rainbow commonly appears when light and water vapor meet in the sky on asummer’s day. For a rainbow to appear, it’s necessary for a shower to have just occurred, the sun to be shining, and the atmosphere to still contain raindrops.
 A rainbow is actually a circle that hovers high above the ground, but one can only see a portion of the rainbow because it’s so large that the remainder is hidden over the horizon. If one were in an airplane high above the ground, it would be possible to see the entire rainbow circle, looking like a huge magnifying glass pointed at the earth.
英単語
treat:楽しみ、(思わぬ)喜び
visible:目に見える
moment:瞬間、for a momentで「ちょっとの間」
occur:起こる、生じる、発生する
raindrop:雨だれ、雨滴
hover:空中に停止する、浮かぶ
remainder:残り、残りのもの
magnifying glass:拡大鏡、虫眼鏡、magnifyで「拡大する」
point…at~:・・・を~に向ける
和訳
 虹は、自然がもたらすとても貴重な楽しみの一つです。虹は、ほんのわずかの時間しか見ることはできませんが、たいてい夏に、光と水蒸気が空中で接した場合に発生します。虹が発生するためには、直前ににわか雨が降り、日が差し続け、大気中に雨滴がまだ残っていることが必要となります。
 次には実際には地上高く浮かんだ丸い円なのですが、あまりに大きくて残りは地平線のかなたに隠れているため、一部しか見ることはできません。飛行機で地上高くを飛んでいれば、地球にかざされた巨大な虫眼鏡のような虹の輪の全容を見ることができるでしょう。