盲導犬トレーニングスクール

英語長文
 The first guide dog school in North America was started in 1929 by Dorothy Harrison Eustis. Since then, the Seeing Eye dog school has trained over 11,000 guide dogs for nearly 6,000 blind people all around the world. As a philanthropic organization, the Seeing Eye’s mission is to help the blind achieve greater independence through the use of Seeing Eye dogs. It has been so successful that guide dogs are often referred to as Seeing Eye dogs, regaedless of where they were trained.
 Seeing Eye does more than just train the dogs, however. Besides procuring the animals, they also train blind people in the use and handling of the highly-trained dogs, and educate the public about the independence of blind people.
英単語
guide dogs:盲導犬
nearly:ほとんど、ほぼ
blind:目の見えない
philanthropic:慈善の、博愛主義の
organization:組織
mission:任務、使命
achieve:成し遂げる、完遂する
refer to…as~:・・・を~と呼ぶ
regardless of…:・・・にもかかわらず
besides…:・・・のほかにも
procure:周旋する
和訳
 北米初の盲導犬スクールは、1929年にドロシー・ハリソン・ユースティスによって創設されました。それ以降、この盲導犬学校「シーイング・アイ」は、ほぼ6000人に及ぶ世界中の目の不自由な人のために、1万1000頭以上の盲導犬を訓練してきました。慈善団体としてのシーイング・アイの使命は、盲導犬の助けを得ることで、目の不自由な人たちが社会でより一層自立できるように支援することにあります。この使命がとてもうまく果たされているため、どこで訓練されたかに関係なく、盲導犬がシーイング・アイ・ドッグと呼ばれることがしばしばあります。
 しかし、シーイング・アイ・ドッグの仕事は犬の訓練に留まりません。盲導犬の周旋に加え、高度な訓練を受けた犬の扱い方を目に不自由な人たちに教え、こうした人たちの自立について一般の人々の理解を深めるということも行っているのです。