ニュースグループでの情報交換

英語長文
 The internet houses a very large, comprehensive news sharing services called “Usenet News”. Usenet News is distributed from a local server to various other central computers all around the world. Individuals then access these computers to read specific newsgroups that they’re interested in. Topics range from depression to jokes, to the intricacies of programming a hypothetical computer made of photons. Anyone can contribute to a newsgroup, from the complete novice to the actual inventor of a system or device.
 Each newsgroup essentially represents a single conversation through a “bulletin board” where various people read and post questions, thoughts, information, and answers pertaining to that newsgroup’s subject. The newsgroup subject is always the newsgroup’s specific name.
 Depending on how many people read and post in a newsgroup (i.e., how popular it is), new postings occur by the minute, or as long as several days.
英単語
house:(ものを)しまう、入れておく、収容する
comprehensive:包括的な、広い
share:共有する、分担する
distribute:配布する、配送する
local:ローカル。インターネットに限らずネットワークの世界では、ユーザー自身が使っているコンピュータやネットワークのことをlocalという。
range from…to~:・・・から~に広がる、のびる
depression:不景気、不況
intricacy:複雑さ、複雑な事柄
hypothetical:仮想の、仮説の
photon:光量子、フォトン
contribute…to~:・・・(記事など)を~(新聞・雑誌など)に寄稿する
novice:初心者、かけ出し
device:装置、考案物
essentially:本質的な、本質上
represent:表す
bulletin board:(米)掲示板。(英)notice board
post:(インターネットのニュースグループへ)寄稿する
thought:考え、意見
pertain to…:・・・に関係する
subject:主題、問題、論題
depend on…:・・・しだいである
i.e.:すなわち、換言すれば
posting:(インターネットにニュースグループへの)投稿
和訳
 インターネットには、「ユーズネットニュース」と呼ばれる、非常に広範かつ包括的なニュース配信サービスがあります。ユーズネットニュースは、各地のサーバから世界中にある、他のさまざまな中央コンピュータに送られます。それから個人はこうした中央コンピュータにアクセスして、興味のある特定のニュースグループを読みます。ニュースグループの話題は、不景気に関するものから、ジョークや、光量子で作られる仮想コンピュータのプログラム作成という複雑なものまで様々です。全くの初心者からシステムや装置の考案者まで、だれでもニュースグループに投稿できるのです。
 そもそも書くニュースグループは、いろいろな人が読んだり、そのグループの話題についての質問、意見、情報、さらには回答を寄せる「掲示板」を通じて一つの会話を表示しています。一つのニュースグループを読み、あるいはそこに投稿するか(つまり、どれくらい人気があるか)によって、新しい投稿が数分のうちに出されることもあるし、数日間かかることもあります。