電子メールの利便性

英語長文
 Each of the over one and a half million computers registered as part of the Internet has a unique address that allows its multiple users to receive what is called “e-mail” or electronic mail. From these central computers, e-mail is distributed to the individual users, whose e-mail addresses may or may not correspond to their main computer’s Internet address. Amazingly, this complicated system usually works very well.
 Besides personal use, e-mail is often used to distribute newsletters, say, from one office or individual to a particular group of users. This is a very efficient way to disseminate information, as no paper is used, the receivers are known, and it is very fast. Even e-mail sent around the world usually reaches its destination within a matter of seconds.
英単語
register:登録する、登記する、記載する
multiple:多数の、多様な
distribute … to ~:・・・を~に配布する、配送する
correspond to …:・・・に相当する、対応する
distribute:配布する、配送する
newsletter:(特別購買者向けの)時事通信、(会社などの)社報、会報
say:(賛意・感嘆を表して)本当に、まったく
disseminate:(ニュース・思想・説・意見などを)広める、普及させる
a matter of …:およそ
和訳
 インターネットの一部として登録されている150万台以上の各コンピュータは独自のアドレスを持っており、このことによって大勢のユーザーが「Eメール」すなわち電子メールと呼ばれるものを受信することができます。電子メールはこうした中央のコンピュータから個人ユーザーに配信されますが、個人の電子メールアドレスがメインコンピュータのインターネットアドレスと一致している場合とそうでない場合があります。驚くことに、この複雑なシステムが通常は実にうまく機能しているのです。
 個人的な利用以外にも、たとえば、電子メールは企業や個人から特定のユーザーグループにあてたニュースレターの配信にも良く使われます。これは、紙を使わず、受信者が分かっており、かつとても速いので、情報を配信する非常に効率的な手段です。世界に向けて電子メールを配信する場合でも、普通は数秒以内に目的地に届きます。