英語の長文:受験生や英語を勉強したい方に

はじめに
 大学入試ではセンター試験を始めとした多くの試験で必ずといっていいほど英語を受験しなければなりません。そして当然のことながらその英語の問題には必ず『長文』があります。
 さて、受験生の中にはその長文を苦手とする人が多くいます・・・だけどこれってぶっちゃけ忌々しき問題です。なぜなら長文の読解問題は配点が高いからです!!なので希望の大学に合格するには英語の長文問題はさくさくと解ける状態にしておかなければなりません。
長文をさくさく読めるようにするには?
 英語の長文をすらすらと読めるようにするには、当たり前ですが『読む力』が必要です。んじゃあその読む力をどうやって鍛えるのか?ってことですが、訓練あるのみです。
 何でもそうだと思いますが、普段やっていないことを本番でやれるはずはないのです。だからこそ英語の長文読解でも日頃から取り組んでおく必要があります。
無料で英語の長文を提供
 長文読解を日頃から取り組む必要性がわかっていても、一番重要である英文を見つけるのは一苦労です。なのでこのサイトでは、私が集めてきた英文と語彙、和訳したものを一気に提供しちゃおうと思います。その驚きの価格は・・・とーぜん無料です。別に減るものでもないのでガンガン使ってください。
利用方法
 一つのページに英文と和訳等を載せていますが、はっきりいってパソコンの画面で勉強するのは不便すぎます。なのでワードなどにいったんコピー&ペーストしてプリントアウトし、それで勉強してみてください。大学受験レベルの英文ですが、特に設問は設けていないので、受験生以外の人も英語の勉強として活用してみてください。それではファイト~!!
継続は力なり
 単語などの語彙力は高いのに、長文がまったく読めない・・・という人はいませんか?この場合いくつかの原因がありますが、その最大の原因には「読みなれていない」ということが挙げられます。
 読みなれていないから英文を訳す基本ルール(文節で区切った訳し方)が定着せず、英単語だけをぶつ切り的に読んでしまい、結局何を言いたい文章なのかを捉えることができず、嫌な苦手意識ばかりがついてしまいます。
 でも冷静に考えると、最初は誰も英文なんて読めなかったんです。でも長い時間がたつと、読める人と読めない人にわかれる・・・この違いは実は継続して英語に向き合ったかどうかの差なのです。
 だから逆に言うと、今から継続して英文を読んでいく習慣をつければ、あなたも長文をスラスラと読むことが出来るはずです。
 継続は力なり・・・この言葉を信じて、毎日少しでも英語を読むようにしてください。マジでがんばれ!!